arrowスポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.06.23 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

arrow面接に臨む時の服装
転職するためにはまず、働きたい会社の面接をクリアすることが必要です。

履歴書を完成させたあと、面接に臨むのは緊張するものです。
あらかじめ面接での問答を想定してシュミレーションしましょう。
しどろもどろにならないようはっきりと考えを述べるのも、予行演習していれば結構大丈夫なものです。

面接での服装は受ける会社の風潮に合わせましょう。
そして清潔であなたらしさが引き立つようなスタイルであるよう配慮しましょう。

スーツスタイルで臨むなら、ネイビースーツがおすすめ。
溌剌としたイメージをアピールすることができます。
ワイシャツは真っ白なドレスシャツがいいでしょう。
シャツのサイズは大きすぎず小さすぎず、首回りは指1本入る余裕があること。
シャツの袖はジャケットから1cmほど出ているのが正しい着こなしです。
端正なネクタイを合せましょう。
面接の直前には、ネクタイがゆるんでいないか鏡でチェックしておきましょう。

サックス(ライトブルー)のドレスシャツも実はビジネスでは定番です。

最後に、靴の踵がひどくすり減っているなんて状態ではありませんか?
「足元を見る」といわれるように靴はきちんと手入れしておきましょう。
ジャラン スリウァヤ(スリワヤ) JALAN SRIWIJAYAお手頃な本格派メンズシューズ

抜かりなく準備すれば堂々と面接に向かうことができるでしょう。
幸運を祈ります。

20代メンズコーデ

シニアメンズファッション

ネイビースーツの場合

グレースーツの場合


arrowスポンサーサイト
  • 2017.06.23 Friday
  • -
  • 12:45
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


selected entries

categories

links

profile

search this site.

人生設計

婚活物語

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR