arrow宅配業界の問題
宅配の時間指定配達で問題が起きています。
指定された時間内に配達に行っているのに留守になっているという言わば「不良顧客」が増えているらしい。
手続きされて再配達に向かってもなお留守だったという例も後を絶たないらしい。
配達する人の気持ちを踏みにじる人間はもう顧客とは呼ばない。
不良利用者宅のチャイムを押すのもうんざりしてくるだろう。

あまりにも通販利用者が増えたため、細かな顧客対応に無理が生じてきたのだ。
時間指定など止めてすべてコンビニ受け取りにすればいいのではないか?
出店はもう飽和状態のコンビニなのだからあらゆる地域にある。
配達員の消耗を減軽するために運送会社がコンビニ各社と提携して荷物の流れをスムーズにすればいい。

玄関を明るくして「いますよ」アピールをしたり、一言お礼をいうなど心掛けてわたしたちの生活がすさんでいくのを食い止めなくてはいけない。

転職サイトDODAで求人探し

arrowスポンサーサイト
  • 2017.06.23 Friday
  • -
  • 18:17
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


selected entries

categories

links

profile

search this site.

人生設計

婚活物語

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR